« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

旅立ちの春

「こんな年でもいいですか?」
そんな会話から始まった面接は滞りなく終わり
仕事をお願いする事になった
こんな年と言われても、私と同じ年だった
何が問題あるのだろう

彼との付き合いは既に2年以上
同じ年だからこそ本音で相談できたし
お互いに心配もしあえた
その彼が3月一杯でジーンズキッチンを卒業してしまう
心惜しい

「ヘア&メークアップアーティスト」
これが彼の本業だ
もともと美容師だったが、10年前に独立した
大手デパートの広告やチラシ、雑誌の仕事など
私達からは想像できない華やかな世界に身を置いている
今はジーンズキッチンでも手伝ってもらっているが
今後、美容室を経営しようと、現在企画を練っているのだ
10年間離れていた美容室の世界へもう一度足を踏み入れる
4月からは武蔵関の美容室「美ZEN」で働く事になった
1〜2年後には美容室オーナーとしてガンガン働く事のなるだろう
同じ年の人間として応援せずにはいられない

高野正樹さん

今まで本当にありがとう

3月31日が高野さんのラストデーになります
気持ちよく追い出してあげる為に沢山の方の御来店をお待ちしてますね

4月17日ライブ予告!

元スタッフのノリオ君が所属する
ヒルタナユミと魅惑の東京サロンのライブを行います
6時会場  8時スタート
今回も大人の魅力たっぷりのライブパフォーマンスをお送りできると思います
前売り¥1,500
当日チケット¥2,000

| | コメント (2)

家族が増えた!

旅に出てました

自分を見直す旅です

でも一人旅ではないですよ
自分を見直したい人達が集まり、どうしたらもっと良くなるかを考える旅だったのです

ここ最近、何故か沢山の方と知り合う機会が増えたのです
ジーンズキッチンという居酒屋をやってるから当たり前の様な気もするのですが、私の周りの方々は、とても尊敬できるのです
会う方からは必ず1つは勉強させられます
私もそんな人達みたいになりたいと思い、参加したのです
この旅ではとても素敵な時間を過ごせました
またまた勉強させられた感じです
ダイヤはダイヤでしか磨けないように、人は人でしか磨けない事をはっきりと感じる事ができました
出会いに感謝!


そして今日はホワイトデー
バレンタインデーには沢山のチョコを頂き、本当にありがとうございました
ほんの心ばかりですが、「マラサダ」を用意いたします
「マラサダ」とはハワイ風ドーナツです
ハワイの家庭料理で、小麦粉をイーストで膨らまし、四角くのばした生地をさらに包丁で四角く切り、油で揚げる
四角く上がったドーナツに横から切り目を入れて、カスタードクリームを挟みます
まるでシュークリームの様な感じです
素朴な生地の甘みと、バニラの香りの手作りカスタード。
派手な飾りはないのですが、揚げたてのふわっとした食感は心までなごませてくれますよ
本日限りのデザートです
もちろん全員にサービスします

そうそう、バレンタインデーにスタッフの「ヤジ」から手作り生チョコをもらったそこのあなた!
ちゃんとお礼の準備はできてますか?
きっと待ってると思いますよ!

ちょっと宣伝です
来る3月20日 吉祥寺の東急インにて私の所属するフラチーム「マナフラスクール」のパーティーが開催されます
本格的なフラチームで総勢20名が約20ステージを披露します
もちろん私もステージに立ちます
東急インという事もあり、きちんとお食事と飲み物をご用意してお待ちしてます
「オハナパーティー」と銘打つこの会は「オハナ」(ハワイ語で家族の意味)を集めて私たちの今までの練習の成果を見て戴こうとの趣旨で開催するのです
ジーンズキッチンのお客さんすべてが、私の「オハナ」だと思っています
ご興味のある方は今すぐ私にお電話下さいね
おおくぼひとし 090-6003-7400

| | コメント (2)

宮崎土産

先日宮崎に結婚式のため出かけた事はこの欄にも書いた
まあ携帯を落としたりと楽しい旅行だったのだが実はお土産があるのだ

結婚式の時のテーブルに同席させて頂いたご夫婦がいた
1テーブルに5名と少なく初対面の彼らと何の話をしようかと迷っていた
しかしこの結婚式には焼酎関係の人間しか来ていない事はあらかじめ分かっていた
「何のお仕事なんですか」
そこから会話が始まり3時間の披露宴の間、酒談義で盛り上がったのだ
そのご夫婦は宮崎市内でこだわりの酒屋さんを営んでいた
夜には新郎新婦のいない2次会にも誘われて、「一人旅なので」と同席させて頂いたのだ
新郎の勤める「小玉醸造」の芋焼酎「杜氏潤平」を扱っている酒屋さんだ
新郎とは長年の付き合いだが中々東京で彼の作った焼酎を手に入れる事が出来なかった
やっと仕入れ先を見つける事が出来た

2次会は盛り上がりすぎる程飲んで、携帯を落とす事になったが
素敵な出会いに本当に感謝だ
テーブルの配置を考えてくれた新郎にももちろん感謝!

東京に戻り酒屋さんに先日のお礼と「杜氏潤平」の注文を手紙でお願いした
やっと昨日の日曜日に到着しましたよ

封を切りまずは味見
香りは高く、芋の甘さが鼻孔をくすぐる
そして口に含むと香りの割にあっさりしている事に気がつく
まずはストレートでやってほしい
その後は宮崎風にお湯で割ってのんびり「だれやめ」(晩酌)して下さい
本日からお店に出ていますよ

今夜ものんびりしてって下さいね

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »