« 平均年齢 | トップページ | 海辺をドライブ »

まずは原作を読んで…

武蔵関に、芝居小屋があるのをご存知だろうか?

マニアの間では評判の劇団だ

14日の日曜日、中秋の名月。
その日に、その芝居を見たのは何かの縁だったのか…

芝居を見終わって、それから仕事をしたのだが、なんだかフワフワとした気持ちが抜けず、手のあいた時間に外へ出てみた。すっかりと綺麗な月が僕を見ていた

月が明るすぎて、「僕の星」がどこにあるのか、分からなくなってしまった

その日の芝居は「星の王子様」
自分の星から地球に落ちて来た、素敵な王子様の切ない物語
王子様は自分の星を覚えている‥
現実と夢の間を駆け抜けた、「サンテグジュペリ」の話だ

僕の星というのは、夢の話とか、空想の話ではない
実際にある「僕の星」だ
星の名前には「JEAN'S KITCHEN」と付いている

でも、星の座標は誰にも教えてあげない

そんなのを知ったところで何の役にも立たない
役に立つのは、ずっと数字を数えてる「実業屋」くらいのものだ…

実業屋はお金の事だけを考えている
お金はたいしたモノじゃない。でもお金は大切だ。

実業屋は少しはき違えているのかもしれない

遠い九州のはずれ、鹿児島の吹上という町がある
白い砂浜が長く続く、海沿いの町だ
そこに昔からの仲間がいる

彼は先日、ひどい「実業屋」のおかげで、テレビに出る事になってしまった
10年前、まだまだ売れない時代に、「芋焼酎」を世界に出すぞ!と頑張っている20代の青年だった
新作の焼酎が出来たとき、ジーンズキッチンに彼が酒販店を呼び、試飲会を開いた事もあった

自分の蔵の焼酎に「事故米」が使用されていたと発表した
だがそれは一種類の焼酎だ
他の焼酎には混入してはいない
だが、スーパーなどでは既に店頭から「その他」の焼酎も下げられてしまった
風評被害である

今ではお互い忙しく、中々会う事もなくなってしまったが、あの日の事があるから忘れる事はない
星の王子様にキツネは言う「めんどうを見たのだから、責任を取らなくちゃ、いけないよ」

僕に出来る事は、彼の焼酎を売る事だけだ

富乃宝山、吉兆宝山

10年以上前、初めて心から、香りが良くて、口の中で甘みが広がるお酒だと感じた焼酎だ
焼酎が「ブーム」などと言われるようになったのは、彼が大きく貢献したからだ
一杯でも多く、焼酎好きの人に、彼の情熱を伝えたい

西酒蔵、西 陽一郎に捧ぐ

|

« 平均年齢 | トップページ | 海辺をドライブ »

コメント

ご来場ありがとうございました!

そして、
ステキな日記になりましたねぇ。
インスピレーションって、
やっぱいいですよねぇ。

芝居はやっぱりライブなモノなので、
そのときに観客の状況や、考えてること、
それもまた、
舞台に反映されていくんですよねぇ。

引き続き、よろしくお願いします。

投稿: あきら | 2008年9月18日 (木) 09時18分

事故米、ひどい話だと思います。
何も悪いことをしていない多くの人達が迷惑をこうむっているのだとpout
「冨乃宝山」おいしいですよね!読んでいて飲みたくなりました。
久しぶりにボトルでも入れてみようかな、、、

投稿: from A | 2008年9月19日 (金) 12時10分

お芝居大好きです。こだわりはないのですが、下北沢のスズナリに何回か行ったり…でも地元で観れたら幸せですよね?詳しく知りたいです。

事故米の件は本当にひどい話で、「被害者といってるが買った酒造元も本当にしらなかったんでしょうかね?」とか言うコメンテーターもいて、益々腹が立ちました。事故米なのに高級品を装って高く売ったりしてたみたいですよね?お酒の会社はお米選びをいい加減にするはずがないと思っているので、全く無責任な発言で、そんなことも酒造元の被害を拡大しているのでしょうね。
いつも泡盛の私ですがしばらく焼酎にしようかな?

投稿: なかむ | 2008年9月25日 (木) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206580/42506331

この記事へのトラックバック一覧です: まずは原作を読んで…:

« 平均年齢 | トップページ | 海辺をドライブ »